丸亀市 小児科 もりもとこどもクリニック

qrcode.png
http://morimoto-kodomo-clinic.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 

もりもとこどもクリニックからのお知らせ

もりもとこどもクリニックからのお知らせ
1
 
診察受付時間について
2018-08-22
午前、午後の診察受付終了時間の30分前
*12:00~12:30
*17:30~18:00
は大変混雑しますので早めの受診をお願いします。
 
受付は15分前
・AM12:15
・PM17:45
までにお願いします。
 
 
 
予防接種の電話予約について
2018-08-15
診療開始時間直後は電話が大変混雑しますので、予防接種の電話予約は午前10時以降にお掛け下さい。ご協力、ご理解よろしくお願いいたします。
 
 
院内報を追加しました
2018-07-06
今回は百日咳についてです。ぜひご覧ください。
 
平日午後の診察の受付時間について
2018-01-27
H30.4.1より平日午後の診察の受付は15:50〜に変更いたします。
それ以前の受付はできません。
ご協力お願いします。
 
視覚スクリーニング検査
2017-11-23
小さいお子様の視力検査を行っています。最近、ヤフーニュース(科学、11月20日付け)でも弱視についての記事が載っておりました。日本眼科学会でも弱視、斜視の早期発見の重要性について記載されています。できれば、3歳くらいで発見し、早期治療を行うことが推奨されています。詳しくは当院受付まで。
 
おたふくかぜによる難聴
2017-09-23
日本耳鼻咽喉科学会から、おたふくかぜによる難聴の調査結果が報道されました。2015年、2016年の2年間で336人が難聴をきたしたということです。最近の他の調査でも同様の報告が見られます。頻度は、400〜1000人に1人と言われています。数年に1回は流行している疾患です。ワクチン接種をお勧めいたします。
 
4価髄膜炎菌ワクチン(メナクトラ)の予約を受付けます
2017-07-21

髄膜炎菌は、髄膜炎等の非常に重症の感染症を起こす細菌です。ヒブや肺炎球菌などと同じように細菌性髄膜炎の病原菌ですが、髄膜炎だけではなく、敗血症などの重症の感染症(IMD:侵襲性髄膜炎菌感染症)を起こし、急激に悪化する細菌です。現在ワクチンによる予防が可能となっております。自費のワクチンですが、接種することをお勧めいたします。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

メナクトラ(髄膜炎菌)ワクチンとは?

・任意接種のワクチンです。   自費 23,760円 (22,000円+税)
・予防できる病気:侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)
・接種年齢:10歳以上
・接種回数:1回
 
接種を推奨する対象
  寮などの集団生活をしている人
  アメリカ等に留学する人
  脾臓がない等感染症にかかりやすい人
 
 
サノフィ株式会社 メナクトラについて
 
忘れがちな予防接種をスマホで管理しませんか
2016-07-12
 無料のアプリを使用してお子様の予防接種を忘れずに!!
 
予防接種リマインドサービス
 

○忘れがちな1歳からの予防接種を、メールとハガキでお知らせします。    

    お子さまに接種していただきたいワクチンは種類も回数も多く、日々多忙なママやパパがすべての

予防接種のスケジュールを忘れずに管理するのは本当にむずかしいものです。お子さまが歩きはじめ

たり、健診の回数も少なくなったりする1歳からの予防接種には、特に注意が必要です。

 

    対象となるお子さまの1歳のお誕生日に合わせて、予防接種のご予約時期がきたことを、メールと

ハガキでお知らせするサービスが生まれました。

   下記のQRコードからお知らせ先[保護者の方]の情報を登録します。
詳しくはこちら

 

   手続きが正常に完了したら、ご登録完了通知メールが送信されてまいります。
メールアドレスが携帯メールの場合、受信拒否設定を解除してください。

   1歳のお誕生日に予防接種のリマインドメール[お知らせメール]、その後、リマインドハガキ

[お知らせハガキ]が届きます。 子さまは、本名ではなく、ニックネームでも登録可能です。  

詳しくは、 「子どもと肺炎球菌.jp」へ

 

 

送付ハガキイメージ

   予防接種リマインドサービスのお知らせには、個人情報保護対応済の圧着ハガキを使用して、
プライバシーの保護に配慮します。
 
 
ワクチン管理アプリ ラブべビ手帳
  ワクチンスケジュールの管理や接種日前アラート機能、ひと言日記昨日など、プレママから
ママまで幅広くご利用いただけるアプリです。

 

○予防接種管理

赤ちゃんの出産予定日・誕生日を基にしたおすすめスケジュール設定機能

ワクチンスケジュールの管理機能、接種日前アラート機能、接種記録機能

○ひと言日記

写真やアイコン付きでの日記機能、誕生日アイコン機能

○ワクチンお勉強

ワクチンとは? 接種スケジュール、海外の接種スケジュール、よくある質問など


http://morimoto-kodomo-clinic.com/files/lib/1/17/201607151210083460.jpg

 

院内にてパンフレットもご用意しています。


 
薬の誤嚥について
2017-07-21
赤ちゃんがおとなの薬を誤って食べてしまう事故が後を絶ちません。どのようなことに注意すべきか、気をつけることの動画があります。できるかぎりお子さんを事故から守っていきましょう。ぜひ一度ご覧ください。
 
 
電子タバコによる子どもの誤飲
2017-10-16
最近使用が増えてきている電子タバコは、一般のタバコに比べ小さいため誤飲し易くなっています。下記の記事をご参照ください。
 
加熱式たばこの誤飲で傷害速報
日本小児科学会が注意喚起
日本小児科学会2017年2月1日 (水)配信 小児科疾患救急
  
日本小児科学会はこのほど、加熱式たばこの誤飲例が報告されているとして、2つの事例をInjury Alert(傷害速報)で公表した。加熱式たばこで使用するスティックは、紙巻きたばこより細かく刻んだタバコ葉を高密度に充填しており、子供が一口で口に入れられる長さ。同学会こどもの生活環境改善委員会では、今後、子供の誤飲が増える可能性があるとして、注意を呼び掛けている。

加熱式たばこは、タバコ葉を充填したスティックに加熱板を挿入し、熱を加えてニコチンを含む蒸気を発生させ吸引する製品。2015年から本格的に販売が開始されている。加熱式たばこのスティックは一般的な紙巻きたばこの半分の長さで、乳幼児が一口で食べることが可能だという。スティックに含まれるニコチンなどの有害物質の含有量は公表されていないが、紙巻きたばこより高濃度の可能性もあるといい、子供が誤飲した場合、摂取量次第で重篤な状態になることもあり得るという。

今回公表された事例は、9カ月の乳児。母親が子供の異変に気付いた時には加熱式たばこのスティック1本すべてを食べたとみられ、救急外来で輸液し、胃洗浄を行って中等量のタバコ葉を回収。入院にて経過観察し、翌日退院したという。別の事例では、11カ月の乳児が母の寝ている間に誤飲。正確な誤飲量は不明だが、救急外来受診後に一度嘔吐を認めたという。バイタルサインに異常を認めなかったため数時間経過観察を行い、帰宅させている。

日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会は、今後育児をする世代が加熱式たばこを使用するようになると、子供の誤飲が増える可能性があり、子供が誤飲しやすい短いスティックが流通することでさらに誤飲例が増えると考えられるため、子供の誤飲に配慮した改善を求めている。
 
1
当​院​
第​2​駐​車​場​
【小児科】
医療法人社団美春月会
もりもとこどもクリニック

〒763-0082
香川県丸亀市
土器町東四丁目713-5
TEL.0877-25-9228
FAX.0877-21-5861

───────────────
小児科医院
───────────────
136547
<<医療法人社団美春月会 もりもとこどもクリニック>> 〒763-0082 香川県丸亀市土器町東四丁目713-5 TEL:0877-25-9228 FAX:0877-21-5861